//
アーカイブ

アーカイブ

榛名神社

随分前から赤城神社には行ったけど、そのお向かい(?という表現が正しいかは別にしてwww)の榛名神社は気になっていたのでした。
DSC_0231
正面からかなり歩くとは聞いていたけど、550m山道は結構歩きですね(笑)
DSC_0232
正面の随神門、立派ですね。
DSC_0235
DSC_0237
境内は緑豊かで気持ち良い参道です。
DSC_0249
DSC_0246
本殿に上がる最後の門は、有名な双龍門ですね。奇岩とのコントラストが素晴らしい。


本殿です。ココは奇岩だらけ。
今まで訪れた神社の中でもかなり特殊ですね。
やはり神仏融合時代の修験の関係もありそうですね。
写真は忘れましたが、当然御朱印と、みそぎ饅頭は頂きましたよ(笑)

その後は、榛名湖まで移動し、お腹も減ったので
IMG_3612
群馬のソウルフードで締め、ですねwww

広告

またもや悪戯(ウインカーの流用)

Z1000のリアウインカー根元のゴムが経年劣化で裂け交換したのが昨年、結局1年と経たず少し緩んでいるので何とかしたいなぁ、と考えKawasakiのHPでパーツリストを確認していたところ、次期モデルだったZR1000Dのウインカー取付金具が同一型番であることに気が付いた。
ということは、ZR1000Dのウィンカーが着くかもね、と。
そもそもZ1000でも07年からのZR1000Bは全体に鋭角的なデザインを取り入れているものの、テールランプやその他の灯火パーツが同時期より少し前の車種からの流用が多く、少しディティールのツメが甘いと感じていて、D型のウインカーのデザインの方が合う気がしていたのでパーツナンバー上は合いそうだし。。。でも合わなかったら悲劇だし。。。で、またもやebayで悪戯です。
s-l1600
送料込みで3,000円しないというのは、相変わらず安い。。。
でも、相変わらず成形や仕上げは雑なHONGKONG出品の中華製ですね。
レンズ配線周りの防水処理を含めた、取付前処理は必須ですね。
コネクターが純正同様のコネクターになったのは加工が必要なくなり進步が見られますが、それでもコネクターカラーが左右同色なのは、やはり日本製に比べて詰めが甘いですね。
皆さんも使用される際は、事前にコネクターにRLの表記は必須で行って下さい(笑)
IMG_2246.jpg
取付前の写真はこれですが、やはりチョッと野暮なデザインのような。。。。あくまでも個人の見解ですが。
IMG_3625
左右での比較ですね。やはり少し劣化して垂れ下がって来ていますね、右側。
IMG_3624.jpg
で、球はG18の従来から使用していたLED球の継続使用で入替対応です。
という訳で、結論。B型にD型以降のウインカーは流用出来ます!
因みに、これと同じ仕様でスモークも出ていたのを購入後に発見。そっちが良かったのかなぁ、失敗でしょうか?
でもそれならテールランプもスモークにした方が良さそうですしね?
コレで十分、似合っているとは思うのですが(笑)

投稿者

アーカイブ

2017年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
狂ったトウモロコシ

経過報告とか記録が主のコンテナ

ななのにじいろ

ナナアート・にじいななのいろいろ記

波まかせ

ふじたプロの人生波まかせ

風と雲とバイクと・・・

蓋然性と偶然性との交差点

ふら散歩

しょーもないネタばかりですので心してお読みください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。