//
表示中
シグナスX, Bike, maintenance

バイクにACC電源作業再び-セキュリティ用にLEDインジケーターを作る

バイク盗に対し防犯上効果があると言われているのは、視覚効果による威嚇と事が起こった際の音声などによる威嚇。
前回の記事にも書いたけど購入したセキュリティシステムが後者対応で、前者の視覚効果による威嚇には対応出来ていないのです。
よって今まではチェーンロックなどで二重ロック化することで対応はしているものの、より威嚇効果を上げておきたい訳です。で、今回考えたのはエンジンが掛かっている時には消灯し、駐車中には威嚇でLED点滅による視覚効果での威嚇をする、威嚇による防犯対策力を上げたいという思惑の実現なのです。

調べた結果、エーモンから

20140507-170307.jpg

20140507-170421.jpg
というピッタリのスイッチングリレーが発売されているので、コレに

20140507-173702.jpg
という点滅型の赤色LEDを組み合わせると実現できるかな?と。

先ずLEDの取付位置は目立つ事、ソレらしいところで配線に無理のない位置という事で写真の位置、キーシリンダーの直上に気合一発、8mmの穴を開けて埋め込みました。

20140507-170650.jpg
キーシリンダーの上ですね。
残念ながらこのLEDは日常防水ですらないので、

20140507-170804.jpgこの状態は放置出来ませんから、水による侵食を防止する目的で

20140507-170945.jpg
この様に裏からヒートグルーで隙間を埋めて、さらにはブチルゴム系の接着剤で養生してあります。

コレにリレーを接続する訳ですが、こちらも日常防水ですらないので、リレーから伸びる配線用の隙間にも

20140507-171213.jpgヒートグルーで目止めを実施。
写真の様に目止めした上で、取付位置も出来る限りですが水濡れし難い

20140507-171422.jpg
フロントカウルを外したLED裏のココに貼り付けしました。因みに、シグナスのカウル脱着にはトルクスレンチ

20140507-184448.jpg
写真のボルトに対応するレンチですね、のT20が必要ですので念のため。

配線接続は
青線 : ACC電源
黄線 : 点滅型LEDの赤線
赤線 : バッテリーのプラス
黒線① : バッテリーのマイナス
黒線② : 点滅型LEDの黒線

ここで、赤線 : バッテリーのプラスと、黒線① : バッテリーのマイナスについては前回記事でも書いた電源系統に繋げばいいですし、黄線 : 点滅型LEDの赤線と黒線② : 点滅型LEDの黒線についてもわかることなのですが、問題は青線 : ACC電源。
これについては前回も記述したようにキーシリンダー裏の赤色コネクター

20140507-172736.jpg写真中央の赤いコネクターに来ている茶/青線のケーブルがACCですので、その写真、先ずキー位置がOFFの場合は

20140507-173251.jpg
この様にテスター数値が0Vですが、キー位置をONにすると

20140507-173355.jpg
この様に12V以上の電圧が表示されます。これがACCですね。

この茶/青線の配線にリレーの青線を噛ませると、動画
この様なキーOFFは赤点滅、ONで消灯という簡易セキュリティが完成です。
セキュリティが仮についていなくてもソレらしいですよね?
ということでステッカーを貼って

20140507-174649.jpg第一弾の簡易威嚇セキュリティ完成ですね(笑)

広告

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

投稿者

アーカイブ

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
狂ったトウモロコシ

経過報告とか記録が主のコンテナ

ななのにじいろ

ナナアート・にじいななのいろいろ記

波まかせ

ふじたプロの人生波まかせ

風と雲とバイクと・・・

蓋然性と偶然性との交差点

ふら散歩

しょーもないネタばかりですので心してお読みください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。