//
表示中
Bike, Customize, Z1000(09)

バイクにACC(アクセサリー)電源を作る

怖いですね〜、有り難いことでもあるのですが、2016年10月現在、未だに私のページではこのページが一番ページビューがあるのですが、なにぶん6年も前の記事ですので、皆様その辺りを割引いて見ていただけましたら幸いです。
なお構成が若干現状は変わっておりまして、回路自体の変更はないのですがハンドル周り用に付けていた5AのUSB端子を外し、DAYTONA製の防水電源(シガーソケット状)へ変更しております。iPadなどの緊急充電時にこの方が都合が良かった、と言う事ですので使用機材の変遷に併せて変更されてきたと言う事ですね。
基本的にシガーソケットさえあればUSB変換給電で殆どのガジェットが使えますから、インバーターも使用しなくなっていますし、よく使う使い方はモバイルバッテリーを繋いで走りながらモバイルバッテリーに充電する、使い切ったモバイルバッテリーと充電済みのモバイルバッテリーを交互に充電する、なんて使い方が一番多いですね。
回路自体は現在まで6年使用しても問題なく使用出来ていますし豪雨での走行から降雪期などのバッテリーに厳しい厳冬期での使用でもノントラブル。漏電等でのヒューズ(10Aにしています)切れなども経験していませんし、バッテリー自体の交換も通常サイクル程度の1回の交換ですので、回路構成自体の考え方に問題は無かったようです。
ただし、あくまでも個人での施工ですし、ご参考にされ作成される際は、念のため電気や自動車に詳しい方に意見を聞かれることをオススメします。
私は家庭が電気関連の仕事をしていましたし、若い頃にカーオーディオ取付の専門店で2年以上修行しておりますので、一応念のため。。。
ここからオリジナルです↓ (iPhoneが3Gというだけでも時代を感じますね(笑))
=====================================================

僕の場合バイクは遠出で使う事が多い。この関係で最近1年で困っているのがiPhone3Gのバッテリー容量問題。

過去はデジタルカメラ電源問題もよく起こしたけど、要は・・・バイクでは当たり前だけど車の様には充電が出来ないのがいつも課題。PSPのナビなんか持ち歩いたらもう悲劇的なまでに電力不足で。じゃぁ持ち歩くなということで最近は最低限装備にしているけど、それでもiPhone3Gだけは何ともならない。

で、CB400SF VTECのころはバッテリーに任意でAC/DCコンバーターをバッテリーに繋ぐ事が出来る様にしておいて、それを使って充電していた訳だけど、不便さはコンバーターの電源を直にバッテリーから取ると、コンバーターの電源は入りっぱなしになるために荷物を積載した際にいちいち荷物を下ろしてシートを外さないと、コンバーターの電源がOFFに出来ずに何時までも冷却ファンが回り続けて最悪はバイクのバッテリー上がりに繋がるという、バイクにも欲しいACC(アクセサリー)電源!だったのだ。

ACC(アクセサリー)電源判らない方に一応説明ですが・・・車のエンジンキー回してオーディオ聴けるけどエンジン掛からないっていうキーのポジション有りますよね?あれがキーの刺す部分などにも書いてあるけどACC電源ってヤツ。
バイクにはそんな装備無い訳で、どうやったら・・・と考えて結論が

「リレースイッチで作る簡易ACC電源」

という方式。

昔のバイクでは考えつかないけど、今の様に法改正でバイクのヘッドライトが常時点灯になった事で出来る方式でもあるのだ。
リレースイッチのスイッチの役割をテールポジションランプへの突入電力を使用して、

  1. エンジンキーをONにする
  2. テールランプに電気が突入してテール、ポジションランプが点灯
  3. リレースイッチがテール、ポジションランプへの電気突入感知、バッテリーからの電力供給開始

とまぁ、こんな感じ。でそれを具体的に本日作ったのがこれ。
img_12551
一番右の黒い物体がリレースイッチでこれはエーモン製。

12V/20Aであれば240Wまでは対応可能なので良しでしょう。まぁバッテリーが許せばだけどね。
・・・というか、この表面に書かれた回路図が僕の説明なんかより判りやすいかも(笑)
最初の写真の左手の拡大だけど、丸ターミナル付の赤黒ケーブルがバッテリーに繋がるところ。真ん中のシガライターソケット型電源が今後色々な充電に使おうと考えているもので、一番左は今度取り付けるETC用拡張電源。なお各接点(ギボシ)のスリーブ(接点カバー)には、接点グリス
を封入してテープで養生してあります。通電確保と短絡防止が目的です。
ところでこのシガーソケット電源をどうするかというと
img_2110
このセルスター製コンバーターを使用します。これで100V電源とUSBの5v電源を確保とします。なお現在はケーブルを分岐してバイク用の防水USB端子を取り付けしています。

因みに今回製作のケーブルの太さも含めて一応計算して作っています。真似して作ってもらっても良いですけどヒューズは着けましょう。僕は計画定格の20Aで設定してあります。

因みにケーブルの太さや絶縁、防水で誤ると火災発生なんて笑えない事態になりますので、その為にも必ずヒューズは入れましょうね。。。僕のオヤジの教えです(笑)

ところでテールの電源から直に電力取れば良いのに何でこんな迂遠なやり方をするのかというと、LEDテールランプの駆動電力なんてたいして大きな電力ではないし、それを動かす程度の電力線は相当細いのだ。キッと最悪は火事出すよ、直取りすると。それに線が細いとACCとしての電力供給も不安だしね。まぁこれが理由ですね。

車両への取付ですか?本日は日没順延でございますれば、コチラからどうぞ(笑)

2012年1月追加 〈 ナビ取付
2013年2月 記事一部変更
2016年10月 記事一部追加

広告

ディスカッション

バイクにACC(アクセサリー)電源を作る」への8件のフィードバック

  1.     -電気屋さんからのお願い-

    ヒューズは、20Aのまま???

    5A程度にしときましょうょ。

    iPhone3Gの、充電だけなんでしょ。

    バッテリー容量を上回るヒューズの選定は、危険です。

    投稿者: 大ちゃん | 2010年9月11日, 7:57 pm
  2. はじめまして。

    バイクの電源で検索中、こちらにたどり着き拝見させて頂きました。

    私もツーリング時にナビ等使用しているのですが
    以前、バッテリーから直接電源を取っていて
    容易に想像出来るような事態となって困った事があります(^_^;)

    参考にさせて頂きたいのですが・・・恥ずかしながら私、とても電気に疎いので
    質問させて頂きますm(_ _)m

    このリレーの配線なんですが、青線をテールライトの配線の途中にかます事によって
    それがスイッチになる?ということなんでしょうか。

    それから赤線はバッテリーに直接繋いで途中にヒューズをかまして
    黄線は分配してシガーソケットとETC電源として
    黒線は3分配してボディとシガーソケット、ETCにそれぞれアースしてるのでしょうか。

    お忙しいところ申し訳ないのですがご回答願えれば幸いです。
    よろしくお願いいたします。

    投稿者: 小林 | 2012年2月9日, 11:52 am
    • はじめまして!
      説明が少し稚拙で申し訳ありません、お恥ずかしいです(笑)
      私も素人の様なものですので、ご参考いただけるか自信が有りませんが、ご質問のリレーの配線について私の実施した内容をお答えします。

      青=テールライト等、キー位置がONの際に電流が流れる配線に噛ませる。
         私はテールから採りましたが、ポジション球配線でも使えるハズです。
         ※要はこの配線で、電流の変化を検知することで、それがスイッチONの指令になるということです。

      黒=グランド(アース)させる、若しくはバッテリー(BTL)の-端子に戻す。
         私はBTLに戻しました。
         なお私は各機器の-線は全てBTL戻しにしています。この方が機器の安定的な使用に繋がるようです。
         従ってBTLの-端子から1本太めのケーブル(黒色が良いと思います)を出し、そこに分岐ケーブルを
         作って全ての機器のアース線を繋ぎこむといったイメージです。

      赤=BTLの+端子に接続します。従って私の車両はBTLからの車両以外への出力線はこの1本になりますので、
         使用電力に見合った若干太いケーブルを使用しています。この辺りはエーモンのHPが詳しく出ているようです。

      黄=シガーソケット等のアクセサリー(ACC)電源用として使用する配線です。
         なおヒューズは回線全体の保全が目的ですので、BTL → ヒューズ →  リレー →  シガーソケットの接続順です。
         従ってリレーの容量が上限にはなりますが、分岐させて色々な機器を接続されたい場合は、
         BTL → ヒューズ →  リレー → 分岐→シガーソケット
                                →ETC
                                →ナビ
         といった接続になろうかと思われます。

      何だかまたもや判りづらい気もしますが、ご不明な点はご連絡いただければお答えします。よろしくおねがいします。

      投稿者: chikapapa | 2012年2月9日, 1:06 pm
  3. おーっ!!こんなに早くご回答頂けるとは思っておりませんでした。
    しかも私のような電気音痴にもわかり易く説明していただきまして
    心から感謝いたします。

    現存のヒューズから取ろうかとも思ったのですが・・・
    別回路で安全に配線を引き直したくてご質問させて頂きました。

    早速マネさせて頂きますm(_ _)m

    ありがとうございました(^^)v

    投稿者: 小林 | 2012年2月9日, 4:28 pm

トラックバック・ピンバック

  1. ピンバック: Z1000の旅支度(ナビ取付) « 600 W FREEMAN ST ,Carbondale,IL 62901(Next) - 2012年1月1日

  2. ピンバック: 経年劣化-ウィンカー交換② | 600 W FREEMAN ST ,Carbondale,IL 62901 - 2016年10月17日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

投稿者

アーカイブ

2010年9月
« 8月   10月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
狂ったトウモロコシ

経過報告とか記録が主のコンテナ

ななのにじいろ

ナナアート・にじいななのいろいろ記

波まかせ

ふじたプロの人生波まかせ

風と雲とバイクと・・・

蓋然性と偶然性との交差点

ふら散歩

しょーもないネタばかりですので心してお読みください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。