//
表示中
Uncategorized

マスメディアの限界?

そろそろ紅白歌合戦?歌謡大賞?まぁ年末の放送色々あるけど、こんな業界に身をおきながら僕は年末年始のテレビって大っ嫌いだし、この20年近く年末年始のテレビで面白いと思った番組は、まず絶無といって良い。

これはメディアとしてのマスメディア、特にテレビにおいて顕著な傾向として『年末年始はどうせテレビ観てないだろう』という投げやりな製作編成姿勢がこの業界に無いといったら嘘だし、ましてや現在の視聴率の多くを稼ぎ出している『お笑い芸人』をそのまま年末年始特番に持ってきたところで、既に日常で食傷の視聴者には受け入れられないだろうし。

結果として一般的な娯楽となりつつある『インターネット』『ゲーム』といったところに客層をもって行かれ、TV観ているのは高齢者層に偏るなどという現象を自ら引き起こしているように見えてならない。

TVメディアが忌み嫌い喧伝する『市場閉鎖性』は、総務省による事業免許制という、じつはメディア側が一番利益を受けているものであり、実は市場閉鎖性を各業界分で喧伝することで自分自身の閉鎖性を隠蔽するかのようだ。

この構図はどこかで見てきた気がする。

 

これ以上書くと本当に首が飛びかねないのでココまでにするけど、新聞といった文字媒体を通じた『レガシーメディア』とネットという『ネクストメディア』との狭間で、TVという一方向メディアの持つ独自性をどれだけ生かせるのかを本気で考えないと、デジタル化が進んだ近い将来、各地上波/衛星波は早晩インターネットに飲まれ、受益者は裏付けの確証が何も無い無責任な情報の中に埋もれてしまうのではないか?

年末年始の脳天気な番組編成表を見るにつけ、絶望的な気にすらなる。

この時期、実は一番面白いのはC○Nか日○レニュース24といったニュース番組かもしれない。

記事を見てコメントする | 友だちに紹介する

広告

ディスカッション

コメントはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

投稿者

アーカイブ

2007年12月
    1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ななのにじいろ

ナナアート・にじいななのいろいろ記

波まかせ

ふじたプロの人生波まかせ

風と雲とバイクと・・・

蓋然性と偶然性との交差点

ふら散歩

しょーもないネタばかりですので心してお読みください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。